メガUMA

UMAかわいい

S1使用メガニウム軸pt(最高2019、最終2001)

 

初めまして、だれかっちと申します。UMAの次に好きなポケモンメガニウムで初のレート2000を達成できたので記事を書こうと思います。

 

以下パーティ紹介

 f:id:drktti:20170118182947p:plain

 アシレの画像ください

メガニウム@ゴツメ 

図太い187(252)-×-167(252)-103-121(4)-100

エナボ/宿り木/リフレクター/光合成

役割対象:ガブ(龍zは無理)、ギャラ(挑発ry)、コケコ(毒と瞑想ry)、スカーフジュモク、ガル、グロス(意地は後出し不可)、トドン、マリルリ

相棒枠。初めはギャラガブでも倒せればいいだろうと思っていたが試しに使ったところくそ強いことが判明した。リフレクは積みポケを止めたりサイクルが有利になったりゴツメが当たる相手をハメたりと非常に使い勝手が良かったが、火力が無さ過ぎるため、宿り木を外してギャラガブ等に切れるまで粘られるという悲しい事件がしばしば。

とてもなめられているためガブコケコカグヤ選出のようにこいつだけで終わる試合もあったが、終盤は変なとこから毒が飛んできたりコケコが瞑想したりカグヤに上から身代わり張られたりと向かい風が強かったように感じた。全部ポリ2が悪い。許すな。

選出率3位(約59%)

 

シレーヌ@アシレz 

控えめ183(220)-×-113(148)-176(108)-137(4)-84(28)

ムンフォ/うたかた/アクジェ/アンコ

 HB:マンダの捨て身乱1(6.3%)、ルカリオの剣舞インファ乱1(12.5%)

 C:11n、ガルドを泡沫+シンフォニアでほぼ倒せる

 S:同族意識

役割対象:ギャラ、パル、ルカリオ、バルジ、ゴーリ、(誤魔化し)

発売前にかわいいと思って採用を決めてた枠…だったのだがptと思考が受けよりのため安定した後出し先が少ないこいつはあまり出せず、ゴーリ入りを潰しに行くか選出がきついptに出して誤魔化しに使うかのパターンが多かった。出した時は結構活躍してくれたのでもっと適当に出した方がよかったかもしれない。

選出率6位(約30%)

 

トリトドン@やわらかい砂 

生意気215(228)-110(52)-88-111-144(228)-47 (C個体値29、S個体値19)

地震/熱湯/地割れ/再生

 A:コケコ高乱1(93.8%)、残りHD

 役割対象:コケコ、ポリ2、ゲンガー、レヒレ、ジバコ、受けル等

この枠はチョッキヌメル、どくまもダース等散々迷ったが受けルにボコられてからこいつに変えたところそのままうまく嵌ってくれた。

持ち物は結びコケコを安全に倒したく、また熱湯で抜群取る機会はないだろうということで砂。Aも適当に振ったが結び奴はシュカ持ちも多く、そもそも珠眼鏡以外の結びは高乱数で2耐えすることもあり大して意味がなかった。砂自体はレヒレやテテフ、CSメガゲンあたりへの乱数が変わるためそれなりに使い勝手は良かった。また当たった覚えはないが珠結びコケコにはこれがないと勝てない。

地割れは信用不可能なので毒にしたかったが、レヒレと受けルのために仕方なく採用。一度だけ受けルをボコれたが、対レヒレでは結局相手がHBだろうと地震打つべきだとわからされた。

選出率5位(約48%)

 

メタグロス@メガ石

意地175(156)-209(196)-171(4)-×-131(4)-149(148)

コメット/思念/アムハン/バレット

   HB:多分マンダ意識(忘れた)

 A:11n

 S:準速ミミッキュ抜き

役割対象:テテフ、パル、マッシブーン等

圧倒的数値。選出に困ったときはとりあえず出していた。またエスパー半減がこいつだけなのでテテフがいたら必ず選出したが、上の方に行くと交換際にしょっちゅうシャドボが飛んでくるようになりめんどかった。初手で出しても襷臆病テテフに上からシャドボ2回打たれて負けたときはとても悲しかった。

アムハンの枠はガルドが大して重くないため地震を切って採用。ポリ2やパル意識だったが打つ相手は大体カグヤ。実際カグヤ入りサイクルを無理矢理崩す機会はそれなりにあり、結果的に正解だったと思うが命中100がバレパンだけになるのが最大の欠点。あと冷パン雷パンが欲しかった。

選出率2位(約63%)

 

ファイアロー@オボン (炎の体)

陽気185(252)-102(4)-92(4)-×-94(36)-190(212)

フレドラ/鬼火/挑発/羽休め

 S:最速マンダ抜き、残り耐久

役割対象:マンダ()、マンムー、ミミッキュ、テッカグヤ、ハッサム、ガルド、ルカリオ、フェローチェ等

Hは多分偶数の方がいい。6世代の亡霊とか言われていたがめちゃくちゃ強かった。ただし数値は足りないので使い方を間違えると死にかける。鬼火も弱い。

メガニウム同様かなりなめられていて、適当に鬼火打ってるだけで焼けた物理ATと鋼、みたいになってることも多かった。カグヤやミミッキュなんかはほぼ選出されるがこいつの後出しがかなり安定するので有難くカモる。

炎の体も地味に優秀で、とんボルから脱出したり鬼火の外しをカバーしたりカグヤを焼いたりできた。

 

選出率1位(約70%)

 

ポリゴン2@輝石

控えめ191(244)-×-110-172(252)-117(12)-80

トラアタ/10万/シャドボ/再生

役割対象:低火力AT全般、ゲンガー、カグヤ、(レヒレ)等

マンダが嫌いすぎたので選出画面で嫌がらせするため採用。主にコケコ入りに初手で投げてトラアタぶっぱしてた。HBだと思ってドヤ顔で出てくる低耐久は皆4ぬ。ちなみにHBは一度入れたらメガニウムいらなくねってなったのでダメ。

技構成は一貫性の高いトラアタとシャドボは確定、10万の枠は冷ビで使っていたがガブは重くないのとマンダに打つ機会もほぼなかったためカグヤレヒレギャラに刺さる10万に変更。これにより対サイクルパで適当に出せるようになった。

選出率4位(約52%)

 

 

つらいポケモン

・マンダ

マンダに後出しできるポケモン少ない→じゃあ出せなくすりゃいいじゃん

というパーティなので出されると非常にきつかった。上に行くにつれ出されることは少なくなったが、それでもたまに出してくる不届き者はいる。特にレート差マッチだとやたら出てくる。かなしみ。幸いアローを起点にしにくる人が多かったため鬼火でどうにかなることも多かった。

・デンジュモク

アローグロス以外がかなり遅いので催眠蛍火だと無理。変な対面ができたら外しを祈るしかない。一応メガニウムなら4段上昇10万まで耐えるのでエナボ圏内に入ればワンチャンある。アローグロスはそれぞれ挑発と思念でどうにかなるが、型を間違えた瞬間そのポケモンが4ぬ。間違えなくても寝る。要するに垢消せ(過激派)

 ・テテフ

不利対面作った瞬間サイコとシャドボの択になる。読み違えると死ぬ。なお襷なら読み違えなくても死にかける。頑張って釣ろう。

イーブイバトン:イーブイのタイミングでうまく釣らないと無理かも。よくわからん。

・カグヤ:アローのカモだがアローが出せないときのHSやどみがは宿り木を枯らすしかないため非常にめんどい。

・コケ:型が多すぎて安定して勝てるポケモンがいない。全員襷でも持っててください。

 

 

ここまで見て下さりありがとうございました。

 f:id:drktti:20170118183318p:plain

↑この次の試合で負けて力尽きました。